有限会社安井創建

【塗装】先頃の完工案件をご紹介!【外壁】【富山】

お問い合わせはこちら LINEでお問い合わせ

【富山県】先頃の施工例をご紹介!~外壁塗装のご依頼~

【富山県】先頃の施工例をご紹介!~外壁塗装のご依頼~

2023/08/17

こんにちは、有限会社安井創建です!

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は、先頃富山県内で外壁塗装工事を行いました一戸建て住宅の事例をご紹介します。

施工前

こちらのお宅にお住まいのお客様は、外壁の色褪せや屋根の色褪せ・剥がれが気になっているとのことで、お見積もりをご希望されお問い合わせいただきました。

現地調査にお伺いし、いくつかのお見積もりをご提案いたしました。ご検討いただいた結果、外壁は一部破損部分をサイディング補修した上で塗装を行うこととなりました。屋根に関しても当初は塗装でお考えでしたが、将来的なことを考えてより長持ちするよう屋根材の重張りをすることに決定いたしました。

 

では、外壁塗装の施工工程を見ていきましょう!

 

まずはじめに高圧洗浄をしてしっかりと汚れを落とします。

高圧洗浄

 

シール工事です。接着剤の役割をするプライマーを塗布し、その上からシーリング材を充填しへらで均していきます。安井創建ではシーリング材にもこだわっており、オートンイクシードという高耐久のシーリング材を使用しています!

シール工事

 

軒天には防カビ塗装を2回塗りします。

軒天防カビ塗装 軒天防カビ塗装


外壁は、まず微弾性フィラーを砂骨ローラーを用いて膜厚をつけて塗装します。微弾性フィラーは微細なクラック等の隙間を埋めることのできる弾性のある下地材です。塗膜を厚くすることができたり、模様をつけることもできます。

フィラー 

微弾性フィラーを塗装した後、無機塗料のパーフェクトセラミックトップGにて中塗り・上塗りの2回塗りをします。(塗料については『塗装の種類』をご覧ください!)

上塗り

また、部分的に破損していた箇所にはサイディングを張り補修を行いました。サイディングを張った部分にはリシンを吹付けし、既存の外壁と同じような模様・質感を出します。それから上記と同じように微弾性フィラーを塗装した後、パーフェクトセラミックトップGを2回塗ります。

 

屋根は信頼の業者様へ依頼し、重ね張りをしました。使用したのはFSストーンという屋根材で、GL鋼板に天然石ストーンチップを焼き付けた高品質な屋根材だそうです。優雅で温かみのある外観で、高い耐久性を持っています。

 

全ての作業が完了したお写真がこちら!

色むらもなくなり、まるで新築のように見えませんか?(*'ω'*)

 

カラーのバリエーションも多く、ツートーンにしたり、ツートーンだったものをワンカラーに変えたりと自由自在です!色だけでなく、艶を出したりマットにしたりと質感によってもイメージを変えることができます。安井創建では、塗装後を想像していただきやすいようにカラーシミュレーションや塗装サンプルをご提供しています!安心して納得のいくまでご検討いただけます(^^)/

 

ご相談やお見積りは無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください(^^♪

 

----------------------------------------------------------------------
有限会社安井創建
富山県富山市本郷町110-10
電話番号 : 0120-757-751


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。